スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R.I.P. Charles Wesley Cooper III

■1月31日更新■

Telefon Tel AvivのJoshuaから新しいメッセージがファンに届きました。

下方の「more..」.からお読みください。





■1月29日更新■

Telefon Tel Avivマイスペースブログから突然の悲報です。

メンバーのチャーリー・クーパーが1月22日に亡くなりました。



以下Telefon Tel Aviv Myspace より引用

27 January 2009
Charles Wesley Cooper, III

Hello, Everyone.

It breaks my heart to inform you all that Charlie Cooper, my better half in Telefon Tel Aviv, passed away on January 22nd.

We have been friends since high school, and began making records together a decade ago. We have been so fortunate to tour the world together, while at the same time having a massive amount of laughs at one another's expense.

Aside from Charlie's singular genius and musical gifts, I can tell you that he was a total sweetheart of a guy, and a loving friend and confidant to people everywhere. His musicianship was surpassed only by his greater gift to the world - his warmth, his generosity, his unquenchable humor, and his undying loyalty to those whom he loved. In the spirit of honorable mention, however, I should mention that he had a shoe collection that was marvelous, knowledge of hip-hop that was profound, and knowledge of wine that was subtle.

He is survived by a sister, a neice, a nephew, his mother, his stepfather, me, and more adoring friends than the Universe has dark matter. As such, his family and I ask for your discretion and consideration of our privacy during these extremely turbulent waters.

Yours in Music,

Joshua Eustis


---この事をみなさんにお伝えするのは非常に胸が痛みますが、Telefon Tel Avivでの僕のパートナーであるチャーリー・クーパーが1月22日にこの世を去りました。

僕たちは高校生のときに親しくなり、その10年後に曲を一緒に作るようになりました。笑ってしまうほどの莫大な制作費用をつぎ込みながら、ずっと世界中をツアーで回ろうという確信がありました。

チャーリーは類まれなる天性の才能を持ちながら、彼はとても心優しく、忠実な友であり、信頼のおける人物でした。彼の天性の才能—彼の優しさや寛大な性格、機知に富んだ心、消えることのない仲間への忠誠心は、彼の音楽の才能をしのぐほどだったといえます。

また、ものすごい数の靴のコレクションを持ち、ヒップホップに造詣が深く、また豊富なワインの知識も持ち合わせているということも、知ってほしい一面です。

彼は姉、姪や甥、母親や義理の父、僕、そして愛すべき友人たちは、世界中の誰よりも深い悲しみを背負っています。だから僕たちはこの件に関して、しばらくはそっと見守っておいてほしいと願います。---






http://www.telefontelaviv.com/


死因ははっきりしていませんが、シカゴのニュースサイトによると、先週から行方不明になっており、
今週になって遺体で発見されたとのことです。
31歳だったそうです。


個人的には、Telefon Tel Avivを聴いていろんな想いを馳せた経験があるので
今はただただ悲しいです。
どの曲を聴いても悲しいだけです。

来月リリースされるアルバムも、待ちに待ったとあって非常に楽しみでした。
今までとは少し違った面を持つTelefon Tel Avivに期待しつつ。

まさかこんな悲しい想いを持ちながら新譜を聴くことになろうとは。

こうやって、過去の作品と新しい作品を聴くことがせめてもの弔いになるのなら…。

あなたとあなたの友人の作る音楽に、これからも私達は心を揺さぶられ続けていくことでしょう。






Telefon Tel Aviv - Sound In a Dark Room










this is so sad. rip charlie, thanks for your music...






» Continue Reading

スポンサーサイト

TAG :
TelefonTelAviv

2008 my best album

「いやぁ、今年買ったCDの中でこれはほんっと良かったです」

なんて実生活では周りに言えない音楽ばかりですが
もし私が美容師とか歯科医、はたまたエステの経営者だったり、ときには小さな雑貨屋の店長してるとか
そんな立場ならいつも身近でBGMとして流してるだろうなという
今年はそんなリラクゼーションを求める音を好んで聴いたような気がします。

最近あるかたのネットラジオを聴いていて思ったことがあります。
エレクトロニカについて語られていた部分なのですが…
「エレクトロニカとはレイブカルチャーへの挑戦状みたいなことを誰かが言っていたetc…」
すごく納得…というか、ずっと私が求めていたのはこれなんかなという気持ちと
チルアウトとかそんな一時的な生暖かいものではなく、お祭り騒ぎの季節はもう終わったんだという確信、そしてそれを突きつけられ厚い厚い壁を作り、現実と混沌とした中での癒しを求める精神、それがエレクトロニカ。なんじゃないかなと思った次第です。

自分でも何か言いたいのか分からなくなりましたが…ポストロックにエレクトロニカ
そういう偏った音楽に身を焦がして、自称音楽好きと言い切るなら、もっともっと音楽というものを深く聴き込まなきゃいけないな…と改めて思った1年でした。


では、今年のベストをと思ったのですがなんせ今年は豊作の年、正直選びきれませんでした。
もしかしたら忘れてる音源もあるかもしれないけれど、なんとか10枚に収めることができました。


とりあえず過去エントリーで紹介してないものだけを。


» Continue Reading


ピンク・フロイドのキーボード奏者、リチャード・ライトが死去

世界的人気を誇る英プログレッシブバンド、ピンク・フロイドの結成メンバーの1人で、
キーボード担当のリチャード・ライト氏が15日、癌のため死去した。65歳だった。



たぶん私が、一番初めに「音響系」と呼ばれる音楽を聴いたのは
ピンク・フロイドだと思う。
「歌」ではなく、「ビート」でもない
心に残ったのはリック・ライトのキーボードが織り成す
あの特徴的な音なのだと思う。
"The Great Gig In The Sky"の壮大な楽曲は子供心にショックだった。
聴きやすい"Summer '68"は幾度となく耳にした。


また2年前の夏のように、フロイドを聴くかな。
(初期メンバーであるシド・バレットは2006年7月に他界)





Rest In Peace, Rick.




Profile


Author:NA__roygbiv

Archives
03  03  02  12  09  08  05  04  03  02  01  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03 
ArtistTagCloud

BoardsOfCanada  Epic45  TelefonTelAviv  Tycho  MassiveAttack  Christ.  Clark  Bibio  Autechre  TheRadioDept.  Manual  AlexanderKowalski  鉄コン筋クリート  TOSCA  PinkFloyd  TheAlbumLeaf  te'  DeathCabForCutie  残響レコード  SigurRos  CubeJuice  BIOSPHERE  CARIBOU  Apparat  STYROFOAM  Multiplex  Fujifabric  伊藤潤二  UNDERWORLD  NineInchNails  Mogwai  sonna  Orbital  Labradford  Control  Biosphere  8-BitOperators  Copeland  EBB  ErikMongrain  downy  motek  xtc  aerial  airiel  sleepy.ab  FrozenSilence  Goodbye  arovane  kyte  joydivision  Soundpool  DakotaSuite  Video  UlrichSchnauss  Nobody&MysticChordsOfMemory  PlasticOperator  Savath&Savalas  UNKLE  Portishead  PLUG  SilentHill  KingsOfConvenience  山岡晃  Plaid  FourTet  EF  POPFACE  Skyphone  lostage  BenWatt  Slagsmålsklubben  TheDaysleepers  Jeniferever  Pogo  Caribou  ToroYMoi  Echodrone  KillingBoy  TheSoftMoon  YPPAH  RobinGuthrie  Console  Stateless  LettingUpDespiteGreatFaults  TheFlashbulb  Conelrad  LITE  mono  BoyIsFiction  TommyGuerrero  RjValeo  TheFallofBossKoala  CiaranByrne  StafrænnHákon  TimKoch  BoyInStatic  NosajThing  UnderByen  GAS  CasinoVersusJapan  BoyRobot  NorthernChorus  sgt.  AndersIlar  AmusementParksOnFire  Fieldtriqp  AnotherElectronicMusician  Felt  VariousArtists  euphoria  SecretFrequencyCrew  copeland  YndiHalda  Vessels  Helios  Marumari  

Genres
Comments
Blog Friends(fc2)

Abstract Feelings

ポストロック・デイズ/post rock days
Music Blog


Links
このページのトップへ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。