スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R.I.P. Charles Wesley Cooper III

■1月31日更新■

Telefon Tel AvivのJoshuaから新しいメッセージがファンに届きました。

下方の「more..」.からお読みください。





■1月29日更新■

Telefon Tel Avivマイスペースブログから突然の悲報です。

メンバーのチャーリー・クーパーが1月22日に亡くなりました。



以下Telefon Tel Aviv Myspace より引用

27 January 2009
Charles Wesley Cooper, III

Hello, Everyone.

It breaks my heart to inform you all that Charlie Cooper, my better half in Telefon Tel Aviv, passed away on January 22nd.

We have been friends since high school, and began making records together a decade ago. We have been so fortunate to tour the world together, while at the same time having a massive amount of laughs at one another's expense.

Aside from Charlie's singular genius and musical gifts, I can tell you that he was a total sweetheart of a guy, and a loving friend and confidant to people everywhere. His musicianship was surpassed only by his greater gift to the world - his warmth, his generosity, his unquenchable humor, and his undying loyalty to those whom he loved. In the spirit of honorable mention, however, I should mention that he had a shoe collection that was marvelous, knowledge of hip-hop that was profound, and knowledge of wine that was subtle.

He is survived by a sister, a neice, a nephew, his mother, his stepfather, me, and more adoring friends than the Universe has dark matter. As such, his family and I ask for your discretion and consideration of our privacy during these extremely turbulent waters.

Yours in Music,

Joshua Eustis


---この事をみなさんにお伝えするのは非常に胸が痛みますが、Telefon Tel Avivでの僕のパートナーであるチャーリー・クーパーが1月22日にこの世を去りました。

僕たちは高校生のときに親しくなり、その10年後に曲を一緒に作るようになりました。笑ってしまうほどの莫大な制作費用をつぎ込みながら、ずっと世界中をツアーで回ろうという確信がありました。

チャーリーは類まれなる天性の才能を持ちながら、彼はとても心優しく、忠実な友であり、信頼のおける人物でした。彼の天性の才能—彼の優しさや寛大な性格、機知に富んだ心、消えることのない仲間への忠誠心は、彼の音楽の才能をしのぐほどだったといえます。

また、ものすごい数の靴のコレクションを持ち、ヒップホップに造詣が深く、また豊富なワインの知識も持ち合わせているということも、知ってほしい一面です。

彼は姉、姪や甥、母親や義理の父、僕、そして愛すべき友人たちは、世界中の誰よりも深い悲しみを背負っています。だから僕たちはこの件に関して、しばらくはそっと見守っておいてほしいと願います。---






http://www.telefontelaviv.com/


死因ははっきりしていませんが、シカゴのニュースサイトによると、先週から行方不明になっており、
今週になって遺体で発見されたとのことです。
31歳だったそうです。


個人的には、Telefon Tel Avivを聴いていろんな想いを馳せた経験があるので
今はただただ悲しいです。
どの曲を聴いても悲しいだけです。

来月リリースされるアルバムも、待ちに待ったとあって非常に楽しみでした。
今までとは少し違った面を持つTelefon Tel Avivに期待しつつ。

まさかこんな悲しい想いを持ちながら新譜を聴くことになろうとは。

こうやって、過去の作品と新しい作品を聴くことがせめてもの弔いになるのなら…。

あなたとあなたの友人の作る音楽に、これからも私達は心を揺さぶられ続けていくことでしょう。






Telefon Tel Aviv - Sound In a Dark Room










this is so sad. rip charlie, thanks for your music...






» Continue Reading

スポンサーサイト

TAG :
TelefonTelAviv

8tracks(January 2009)

8 tracks of this month、今月の8曲と題しまして
おすすめしたい曲を集めてみました。
ミックスでも何でもないので、良くなかったら飛ばして聴いてください。


今月はIDM・アンビエントもの。
ちょっと退屈ですけど…
ブラウザをそのままにして…
他のサイトを別窓で見ながら…
お茶でも飲みながら…
聴いてみてください…
途中で寝てしまっても…
かまいません…




"Old Haunts" x Fieldtriqp
"Bivouac" x Recue
"Low Lying Mist" x Northcape
"Bruises" x Electricwest
"446" x Kevin Wills
"Tales for silent nights remix" x Macroeconomics
"Chaika" x Vesna
"morning dew" x anders ilar


来月も良い8曲があったら何かするかも…

です。




free! free! freeeeee…?

★Anders Ilar - Twilight Rainfalls

Anders Ilar




MERCKなどからもEPをリリースしてきたスウェーデン出身のクリエイター
Anders Ilarのfree mp3です。
ジャンル的にはディープ・テック・ハウス、ディープ・ミニマル、エレクトロニカ、ダブ、アンビエント、IDM、アシッド、シカゴハウスまでこなすアーティストらしい…
こなすって言い方ヘンだな、クリエイトする人らしい。プロデュースもしているらしい。
ハウスというジャンルはどこかで耳にしたことあるかな~という程度で全然詳しくないのですが
とりあえずこのアルバムは、IDM・エレクトロニカを好むにあたってしっくりくる冷たさと、アンビエントな雰囲気。

Twilight Rainfalls - Downloads -





Fieldtriqp - 349 EP

Fieldtriqp.jpg





オレゴン出身のFieldtriqp
まだ彼のことはよく知りません。何て読むんでしょうか。フィールドトリッキュプ?トリックプ?
今年に入ってすぐに彼のマイスペースで配布の告知あり。
いずれアルバムに加えられる曲をおすそ分けしてくれるそうです。
ボーズオブカナダが新作をリリースするまでしばらくはFieldtriqpが浮気相手です。


『349 EP』 - Downloads -


【他のアルバム@last.fm】
       ↓
『old haunts』 -free download -

『Faded』 -free download-

『Eidolon』 -free download-

『people damage』 -free download-(4曲のみダウンロード可)

おすすめアルバムは『old haunts』




TAG :
AndersIlar
Fieldtriqp

MOGWAI @大阪BIGCAT


mogwai.jpg



SET LIST

yes! i am a long way from home
the precipice
friend of the night
cody
i'm jim morrison, i'm dead
ex-cowboy
hunted by a freak
scotland's shame
i love you, i'm going to blow up your school
summer
thank you space expert
like herod
batcat

:encore:
i know you are but what am i?
mogwai fear satan



私なんかがブログでmogwaiのライブの感想を書くのは
あまりにもおこがましいので、正直いろいろ書けません。というか上手い言葉が見つかりません。

セットリストは文句無し。アレ聴きたかったコレも聴きたかったわがまま言わない初モグワイ。

そして、私の耳は意外と丈夫でした。

アンコールのfear satanで、突然驚かないようにメンバーが目配せするのをジーーーーッと見てたのですが(分かる人なら分かると思います…)動に入る前のブランクが意外に早くて、しかも目配せ無しだったので、思いっ切り騙されました。驚いた瞬間からちょっと記憶ありません。
やられた感が悔しかったです。
でも素晴らしかったです。

あらためてHawk Is Howlingの完成度の高さ、そしてなんだかんだ言いながらも、あの優しくて暖かいメロディが聴きたくて、時には轟音に酔いたくてmogwaiに戻ってしまう、そんなことを実感した日でした。



The Hawk Is Howling
The Hawk Is Howling




Amusement Parks On Fire 【Out of the Angeles】

ものすごく遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年も地味ブログをよろしくお願いします。

突然ですが、記事終盤にある【拍手】のボタン。
始めは「なんの為に?」と思いながらそのまま付けていたのですけど
拍手してもらうということは、「ブラボーパチパチ」というより「ウンウン、パチパチ」と納得してもらってるようで
とても嬉しいものだということに気付きました。
これは誰が押してくれたのかは、こちらでは分からないのですが
いつかお礼を言おうと思っていたのです。
今までクリックしていただいた方、どうもありがとうございます。感謝感謝です。


今年はまた新譜も含め少しずつ過去も振り返ってみようと思います。
ジャンルでいうとまずシューゲイザー、ベストの中に入ってなかったので紹介します。



Amusement Parks On Fire

80年代後半から90年代初期にシューゲをリアルタイムで聴いてきた私は、すっかり年をとってしまい、やっぱりMBVが一番と思ってる人の中にも30代後半のかたも多いと思います。
正直言うと、私の中ではシューゲは終わったものだという意識がありました。ここ3~4年前までは。
しかしそれは、ただ自分が過ぎ去った過去を見ようとしなかっただけで、また新しい世代が受け継ぎそれを進化していく過程に気付かなかっただけということに気付いたのです。
ところが、です。どれもこれも同じような音、シューゲとはこんなギターを鳴らしていればいいみたいなバンドが続々と出てくるうち、どうしても飽きてきた感があり、私はこのジャンルから少し離れたところで傍観してました。
そんなとき、MBV?誰それ、RIDEって何?自分達の音楽はシューゲーザーっていうの?
と、そんなことをさらっと言える全く新しい世代のシューゲと出会いました。
それがイギリス出身のAmusement Parks On Fire
何も知らずにやってたら自分達の音楽がこんなんなってしまいましたという感じがいい。
どこかでマイブラ×アッシュと書かれていましたが、その通りだと思います。
懐かしさも取り入れ、自分の若さもアピールする姿はこれからも注目のバンドといえます。
とは言ってもこれは2006年のアルバム(同年サマソニにも出演)なので、新譜待ちですね。

このアルバム制作はシガーロスのスタジオで行われ、彼等から多大なインスピレーションを受けたということです。



Out of the Angeles
Out of the Angeles





■ 






TAG :
AmusementParksOnFire
Profile


Author:NA__roygbiv

Archives
03  03  02  12  09  08  05  04  03  02  01  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03 
ArtistTagCloud

BoardsOfCanada  Epic45  TelefonTelAviv  Tycho  MassiveAttack  Christ.  Clark  Bibio  Autechre  TheRadioDept.  Manual  AlexanderKowalski  鉄コン筋クリート  TOSCA  PinkFloyd  TheAlbumLeaf  te'  DeathCabForCutie  残響レコード  SigurRos  CubeJuice  BIOSPHERE  CARIBOU  Apparat  STYROFOAM  Multiplex  Fujifabric  伊藤潤二  UNDERWORLD  NineInchNails  Mogwai  sonna  Orbital  Labradford  Control  Biosphere  8-BitOperators  Copeland  EBB  ErikMongrain  downy  motek  xtc  aerial  airiel  sleepy.ab  FrozenSilence  Goodbye  arovane  kyte  joydivision  Soundpool  DakotaSuite  Video  UlrichSchnauss  Nobody&MysticChordsOfMemory  PlasticOperator  Savath&Savalas  UNKLE  Portishead  PLUG  SilentHill  KingsOfConvenience  山岡晃  Plaid  FourTet  EF  POPFACE  Skyphone  lostage  BenWatt  Slagsmålsklubben  TheDaysleepers  Jeniferever  Pogo  Caribou  ToroYMoi  Echodrone  KillingBoy  TheSoftMoon  YPPAH  RobinGuthrie  Console  Stateless  LettingUpDespiteGreatFaults  TheFlashbulb  Conelrad  LITE  mono  BoyIsFiction  TommyGuerrero  RjValeo  TheFallofBossKoala  CiaranByrne  StafrænnHákon  TimKoch  BoyInStatic  NosajThing  UnderByen  GAS  CasinoVersusJapan  BoyRobot  NorthernChorus  sgt.  AndersIlar  AmusementParksOnFire  Fieldtriqp  AnotherElectronicMusician  Felt  VariousArtists  euphoria  SecretFrequencyCrew  copeland  YndiHalda  Vessels  Helios  Marumari  

Genres
Comments
Blog Friends(fc2)

Abstract Feelings

ポストロック・デイズ/post rock days
Music Blog


Links
このページのトップへ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。