スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lostage

すいません、またいろいろとお知らせを。

ある日海外からのアクセスが解析されていたので見てみると
あるサイトから来ているのが分かったので、どっからなんだろうとアクセスしようとしたら…
ブラウザが御丁寧にそこはフィッシング詐欺サイトやからクリックしたらあきまへんで!と警告してくれました。
うちのブログに貼ってあるリンクもクリックしまくっていたので、リンク先のブログ様に御迷惑がかかるといけないと思い、ここに注意書きを記しました。
万が一ですが、うちを飛び越して覚えのない怪しげなURLからアクセスがあった場合はお気を付けくださいませ。
何があるかわかりませんな、ほんまに。なんで関西弁。


春ですね。
私の周りには春になると調子が悪いと言う人がたくさんいますが、同じく私もです。
そんなもやもやした気持ちがぶっ飛んだアルバムを一枚。そんなこと言わずに合計5枚。


lostage
2001年に結成された奈良県出身の4ピースロックバンド。
2004年には自身で立ち上げたレーベルqoop musicより1stアルバムP.S.I miss youをリリース。
エモ・ハードコア・グランジ・NYパンク・ポストロックといった、幅広い方面から吸収した音楽性。和製ニルヴァーナと言われた頃もあったようですが、私はNYパンクのイメージが強かったかな。
それを彷彿とさせるミニアルバムがPLAY WITH ISOLATIONでした。
そして2007年にTOY'S FACTORYからメジャーデビュー作となる2ndアルバムDRAMAをリリース。
文字通りドラマティックに展開される曲調と声高らかに鳴るヴォーカル。
このアルバムで懐かさと共に泣きが入り、ロックに癒されるとはこういうことなんだと思い出した自分でした。
この後にリリースされるミニアルバム脳にはビート 眠りには愛をに収録されている"Bonyu"はちょっといい曲です。漢字で書くとまた妙なスパムを惹き付けたらムカッとくるのであえてここはアルファベットで。




そしてこの3月にリリースされた
GO(初回限定盤) (DVD付)
GO(初回限定盤) (DVD付)

これまでのエモ・ハードコア・グランジ・NYパンク・ポストロックにも一つUKロックが取り入れられ
バンドの方向性が明確になったと言ってもいい素晴らしいアルバムです。
してやられた…。この年でロック聴いて泣くなんてみっともないったらありゃしない。
とにかくそんなアルバムです。特に多くの邦楽ロックバンドから絶賛されている彼等、これから本格的に売れていくような予感。





lostage official web site


myspace2.jpg



スポンサーサイト

TAG :
lostage

Ben Watt 【North Marine Drive】




North Marine Drive
North Marine Drive


Ben Wattによる83'リリースのアルバム。
Ben Wattといえばハウスミュージック界の重鎮みたいに言われていた頃がありますが
私にとって彼はネオアコ界の先駆者みたいな人。
ネオアコースティック的な音が聴きたいと思えばまず彼のこのアルバムから始めてしまうという、なんとなく忘れられない存在なのです。

少し鼻にかかった頼りなさげで儚げなヴォーカルに、美しいディレイがかったギター。
今聴いても全く古さを感じさせないクリアで清涼感のあるメロディ。
後に結成されるEverything But the Girlsも、トレーシーの声も勿論彼のギターがあってこそだったので、個人的は再びこのようなジャンルに戻ってきて欲しいと切に願います。
ここまでセンチメンタリズム全開のアルバムは、未だ彼のこのデビューアルバムだけだと思うので…。








こちらで全曲聴けます。
■Ben Watt 【North Marine Drive】 last.fm

"Waiting Like Mad"と"A Girl In Winter"は今聴いても切ないなー。






TAG :
BenWatt

mono 【Hymn To The Immortal Wind】

あっという間に跡形も無く過ぎ去るように風が吹いて

冷たく凍りついた歳月が

たたずむ彼女をまた独りとり残していく。



"Hymn To The Immortal Wind"という物語はこんな風に始まります。







Hymn To The Immortal Wind
Hymn To The Immortal Wind

バンド結成10周年を迎えるmono、今回で5枚目となるアルバムはオーケストラサウンド(フルート、ピアノ、鉄琴、ティンパニーetc)を使用し、以前よりもより壮大さと幽玄なたたずまいへと新境地を目指しています。
私達がmonoを聴くときはそれぞれにいろんな景色や物語を想像しながら、ただ音に身を委ねるという手段をとってきました。
しかし今回彼等は、一つの物語を提示し各章ごとに1タイトルのサウンドトラックを展開します。
物語を目で追いながら聴くのもいいし、先に物語を読んでじっくり音を堪能するのもいいし
勿論、聴いた人の人生そのものでもこのサウンドトラックは鳴り響くのではないかと思われます。
ちなみに私は、4歳の頃に結婚を約束した近所に住む男の子を思い出しました。
私の中では男の子ですが、今はきっといいおっさんになっていることでしょう。


monoの持ち味である、静と動への移り変わりで生まれる緊張感がアルバムからも充分味わえ
きっとライブも凄いんだろうなと。
ただいまツアー中だそうです。
行けるかたはお見逃しなく…。













TAG :
mono

ent 【Welcome Stranger】




Welcome Stranger
Welcome Stranger


entは、LINUS RECORDS運営のレーベルPrecoから国産エレクトロニカアーティスト。

ローファイな雰囲気で宅録ポップ的なエッセンスと、 エレクトロニクスをミックスしたポップエレクトロニカ風に仕上がっています。
いかにもおしゃれさんが聴くエレクトロニカという感じで、日常に溶け込むような柔らかい音。
初めて聴いたときは純粋に「いいねーコレ」とつぶやいてました。



Silver Moment



こちらで聴くことができる"No Tone"がDoshっぽくて好きです。
■Preco Records myspace


他の曲はこちらで。
■ent myspave



ずっと彼のファンだった人も、今回初めてこの音と出会った人も
スーっと耳に馴染んでしまう、聴いてて心地好いエレクトロニカアルバムです。


Boy Is Fiction 【Boy Is Fiction】



Boy Is Fiction

オーストラリアはメルボルンのアーティスト。
レーベルはUKのlist recordsです。
ジャケとは少し印象が違う、透明感のあるエレクトロニカ。
曲によってはインダストリアルチックなドラムマシーンがブレンドされていて
それが全く違和感が無いという、アンビエンスの世界。
耳障りの良い美しいピアノのメロディが特徴的です。

一日の終わりにその日あったことの反省をするBGMとして良いのではないかと。
(紹介ページより)
■Boy Is Fiction-last.fm こちらでダウンロードできる"If You Hear Me Fall"
まさにそんな夜にぴったりの曲。

■The Silent Ballet Volume 7-last.fm こちらのコンピレーションからも1曲ダウンロードできます。




Boy Is Fictionマイスペースへ





TAG :
BoyIsFiction

8tracks(March 2009)

-お知らせ-
サイドメニューの「music blog」のリンクですが
「blog people」の反映がうまくいかないこともあり、何度もクリックしなければいけないことがあるようです。
なので、更新マークをデザイン上のこともあり外してしまいました。申し訳ございません。
更新の状況が分かりにくくなったと思いますが、御了承ください。
私はほとんどRSSサイトから訪れているのですが、当ブログから利用されているかたも、同時に御自分のRSSサイトなどに登録して更新を確認することも良いかと思われます。
いずれリンクの手直しをするつもりです。


さてさて
今月の8曲です。

今回は個人的にオススメが多いので、ダウンロードできるリンクも加えています。
楽曲としては少し古いものばかりですが、綺麗目のエレクトロニカ・エクスペリメント・ちょっとポストロック?を集めてみました。
BGMにどうぞ。







1:"Touch The Sky" - Iambic2 (under these stars, we´ll sleep againより)
download


2:"forty three" - idee fixe (Ideas as Music EPより)
download


3:"Ocanada" - Beware Of Safety (The Silent Ballet Volume IVより)
download


4:"Squirmy Sign Language" - Ben Benjamin ("ghostlyswim"VAより)
download


5:"Blue Little" - 10:32 ("ghostlyswim"VAより)
download


6:"To Make a Portrait" - Message to Bears (EP1より)
download


7:"Lake Michigan" - Koen Park ('84 '85より)
download


8:"Birdpia" - Imachi Akira (Lycoris radiata EPより)
download


※全ての楽曲は合法かつ無料配布となっておりますが、Creative Commons licenseにて保護されています。




Profile


Author:NA__roygbiv

Archives
03  03  02  12  09  08  05  04  03  02  01  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03 
ArtistTagCloud

BoardsOfCanada  Epic45  TelefonTelAviv  Tycho  MassiveAttack  Christ.  Clark  Bibio  Autechre  TheRadioDept.  Manual  AlexanderKowalski  鉄コン筋クリート  TOSCA  PinkFloyd  TheAlbumLeaf  te'  DeathCabForCutie  残響レコード  SigurRos  CubeJuice  BIOSPHERE  CARIBOU  Apparat  STYROFOAM  Multiplex  Fujifabric  伊藤潤二  UNDERWORLD  NineInchNails  Mogwai  sonna  Orbital  Labradford  Control  Biosphere  8-BitOperators  Copeland  EBB  ErikMongrain  downy  motek  xtc  aerial  airiel  sleepy.ab  FrozenSilence  Goodbye  arovane  kyte  joydivision  Soundpool  DakotaSuite  Video  UlrichSchnauss  Nobody&MysticChordsOfMemory  PlasticOperator  Savath&Savalas  UNKLE  Portishead  PLUG  SilentHill  KingsOfConvenience  山岡晃  Plaid  FourTet  EF  POPFACE  Skyphone  lostage  BenWatt  Slagsmålsklubben  TheDaysleepers  Jeniferever  Pogo  Caribou  ToroYMoi  Echodrone  KillingBoy  TheSoftMoon  YPPAH  RobinGuthrie  Console  Stateless  LettingUpDespiteGreatFaults  TheFlashbulb  Conelrad  LITE  mono  BoyIsFiction  TommyGuerrero  RjValeo  TheFallofBossKoala  CiaranByrne  StafrænnHákon  TimKoch  BoyInStatic  NosajThing  UnderByen  GAS  CasinoVersusJapan  BoyRobot  NorthernChorus  sgt.  AndersIlar  AmusementParksOnFire  Fieldtriqp  AnotherElectronicMusician  Felt  VariousArtists  euphoria  SecretFrequencyCrew  copeland  YndiHalda  Vessels  Helios  Marumari  

Genres
Comments
Blog Friends(fc2)

Abstract Feelings

ポストロック・デイズ/post rock days
Music Blog


Links
このページのトップへ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。