スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sigur Rós 【með suð í eyrum við spilum endalaust】

シガーロスを聴くといつも思い出す絵本がある。
それは『The Giving Tree(おおきな木) 』というシカゴのイラストレーターシェル・シルヴァスタインの作品。


昔、りんごの木があって、かわいいちびっこと仲良しでした。
ちびっこは木と遊び、木が大好きで、だから木もとてもうれしかったのです。
時は流れ、ちびっこだったぼうやは成長して大人になっていき、木に会いに来なくなります。
ある日、大きくなったぼうやが木のところへやってきます。
木は昔のように遊んでおいきと言いますが、ぼうやは言います。
「かいものが してみたい。だから おかねが ほしいんだ。 おこづかいを くれるかい。」
木は困りましたが、りんごの実をすべて与えます。

大人になったぼうやは家を欲しがり、木はその枝を与えます。
年老いたぼうやは船を欲しがり、木はついにその幹を与え、切り株になってしまいます・・・




捉えかたは人それぞれ。
愛とは与えることなのか、与えられて愛を感じることができるのか
果たして木はそれで幸せだったのだろうか。
ぼうやは成長し何に気付きそして学んだのか。
私は気楽な子供時代に初めてこれを読み、答えは出なかった。
ただ単に「木はやさしいのに、このぼうやはわがままだとおもいます」という感想だけだったと思う。

それから何十年。。。。

シガーロスを聴いて、絵本を再び引っ張り出し読むと
今現在の自分の置かれている状況、自分と関わる周りの人間
無償の愛を与えてきた我が子、無償の愛を与えてくれた両親、
本当にいろんなことに気付く。もういいってくらいに何かに反省したり辛くなったりする。
普段平気で屁理屈こねる嫌味なおばさんが、ただのちっぽけな人間になる。

すごくいいお話です。
まさに大人のための絵本です。
うちの子が親元を離れたときに再び読んでもらうことにします。(無理矢理)




『Takk...』以来3年ぶりのリリースとなる
『med sud i eyrum vid spilum endalaust』メズ・スズ・イー・エイルム・ヴィズ・スピルム・エンダロイストゥ(…発音できない)
『Takk...』が体内回帰なら『med sud i…』は再生という印象。
服を着ずに再生したわけですね。
前作同様、感動作品です。
できれば森の中の大きな木のふもとに座って全裸で聴くのもよし。
壮大な海でも眺めながら全裸で聴くのもよし。
ただし捕まらないように。


上の絵本がもし映画化でもされることがあったら
是非この曲をテーマにお願いしたいです。

"Ára bátur"







【Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust】
Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust                   おおきな木


関連記事

TAG :
SigurRos

トラックバック

-スパム防止のため承認制となってます-


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

-スパム防止のため承認制となってます-
Private :

Profile


Author:NA__roygbiv

Archives
03  03  02  12  09  08  05  04  03  02  01  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03 
ArtistTagCloud

BoardsOfCanada  Epic45  TelefonTelAviv  Tycho  MassiveAttack  Christ.  Clark  Bibio  Autechre  TheRadioDept.  Manual  AlexanderKowalski  鉄コン筋クリート  TOSCA  PinkFloyd  TheAlbumLeaf  te'  DeathCabForCutie  残響レコード  SigurRos  CubeJuice  BIOSPHERE  CARIBOU  Apparat  STYROFOAM  Multiplex  Fujifabric  伊藤潤二  UNDERWORLD  NineInchNails  Mogwai  sonna  Orbital  Labradford  Control  Biosphere  8-BitOperators  Copeland  EBB  ErikMongrain  downy  motek  xtc  aerial  airiel  sleepy.ab  FrozenSilence  Goodbye  arovane  kyte  joydivision  Soundpool  DakotaSuite  Video  UlrichSchnauss  Nobody&MysticChordsOfMemory  PlasticOperator  Savath&Savalas  UNKLE  Portishead  PLUG  SilentHill  KingsOfConvenience  山岡晃  Plaid  FourTet  EF  POPFACE  Skyphone  lostage  BenWatt  Slagsmålsklubben  TheDaysleepers  Jeniferever  Pogo  Caribou  ToroYMoi  Echodrone  KillingBoy  TheSoftMoon  YPPAH  RobinGuthrie  Console  Stateless  LettingUpDespiteGreatFaults  TheFlashbulb  Conelrad  LITE  mono  BoyIsFiction  TommyGuerrero  RjValeo  TheFallofBossKoala  CiaranByrne  StafrænnHákon  TimKoch  BoyInStatic  NosajThing  UnderByen  GAS  CasinoVersusJapan  BoyRobot  NorthernChorus  sgt.  AndersIlar  AmusementParksOnFire  Fieldtriqp  AnotherElectronicMusician  Felt  VariousArtists  euphoria  SecretFrequencyCrew  copeland  YndiHalda  Vessels  Helios  Marumari  

Genres
Comments
Blog Friends(fc2)

Abstract Feelings

ポストロック・デイズ/post rock days
Music Blog


Links
このページのトップへ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。