スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Cure 【faith】

Faith
おそらく、
The Cureのアルバムの中で一番聴いたアルバム。
そして一番好きで、今でも時々聴くアルバム。

一番感受性が強く、世の中を斜めに捉ていた頃。
自分の主張なんか絶対通るはずの無い社会に対し無言の訴え。
見るもの全てが敵。コトバを代弁してくれるのはいつも
「音楽」でしかない。
上辺だけの笑顔で上辺だけの生活。そんなものクソ食らえ・・
親なんて学校なんて、自分には必要無い。みんな消えて無くなってしまえ。

と、思っていた頃によく聴いてました。
犯罪でも犯しそうな十代ですね怖いわこの人。


【faith】「信仰・祈り」と題されたこのアルバムはキュアーにとって4枚目のアルバム。
自分にとっては、1stの【Boys Don't Cry】を来日記念盤として購入した記憶があるので
聴いた順番では3枚目。
ちょうどその頃、イアン・カーティス亡き直後だっただけに
このアルバムがJoy Divisionと比較され注目を浴びていたのを記憶してます。
【Pornography】のおどろおどろしい雰囲気から、
淡々としたギターサウンド中心の【Seventeen Seconds】
そしてこの【faith】で「もう頂点か?」のように思えた・・。


ずっとこの路線でやってくれるもんだと思っていました。


勿論後にも良いアルバムはたくさんありますが
ロバート・スミスが派手(!)になるにつれ、実は飛び飛びでしか
キュアーのアルバムを聴いてません。
しかしその中で、1アルバムにつき1曲はツボな曲があり、
それはいつも初期の3枚のアルバムにリンクしてたりします。
そこでいつも【faith】にリバース。

今でいうアンビエントな音。この頃からシンセ使用も目立ってます。
"Holy Hour"で始まる深く響くベースラインに
"All Cats Are Grey"の淡々と流れていく神聖な空気
"Drowning Man"水底に引きこまれていくボーカル
▼sample



今の自分には何も信仰するものは無いけれど
当時このアルバムを信仰してたことだけは確かなようです。

しかし「頂点か?」と思ったあの日から20年以上経ってるのに
まだ続けているなんて、キュアーはやはりすごいバンドなんだなと・・。






関連記事

トラックバック

-スパム防止のため承認制となってます-


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

-スパム防止のため承認制となってます-
Private :

Profile


Author:NA__roygbiv

Archives
03  03  02  12  09  08  05  04  03  02  01  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03 
ArtistTagCloud

BoardsOfCanada  Epic45  TelefonTelAviv  Tycho  MassiveAttack  Christ.  Clark  Bibio  Autechre  TheRadioDept.  Manual  AlexanderKowalski  鉄コン筋クリート  TOSCA  PinkFloyd  TheAlbumLeaf  te'  DeathCabForCutie  残響レコード  SigurRos  CubeJuice  BIOSPHERE  CARIBOU  Apparat  STYROFOAM  Multiplex  Fujifabric  伊藤潤二  UNDERWORLD  NineInchNails  Mogwai  sonna  Orbital  Labradford  Control  Biosphere  8-BitOperators  Copeland  EBB  ErikMongrain  downy  motek  xtc  aerial  airiel  sleepy.ab  FrozenSilence  Goodbye  arovane  kyte  joydivision  Soundpool  DakotaSuite  Video  UlrichSchnauss  Nobody&MysticChordsOfMemory  PlasticOperator  Savath&Savalas  UNKLE  Portishead  PLUG  SilentHill  KingsOfConvenience  山岡晃  Plaid  FourTet  EF  POPFACE  Skyphone  lostage  BenWatt  Slagsmålsklubben  TheDaysleepers  Jeniferever  Pogo  Caribou  ToroYMoi  Echodrone  KillingBoy  TheSoftMoon  YPPAH  RobinGuthrie  Console  Stateless  LettingUpDespiteGreatFaults  TheFlashbulb  Conelrad  LITE  mono  BoyIsFiction  TommyGuerrero  RjValeo  TheFallofBossKoala  CiaranByrne  StafrænnHákon  TimKoch  BoyInStatic  NosajThing  UnderByen  GAS  CasinoVersusJapan  BoyRobot  NorthernChorus  sgt.  AndersIlar  AmusementParksOnFire  Fieldtriqp  AnotherElectronicMusician  Felt  VariousArtists  euphoria  SecretFrequencyCrew  copeland  YndiHalda  Vessels  Helios  Marumari  

Genres
Comments
Blog Friends(fc2)

Abstract Feelings

ポストロック・デイズ/post rock days
Music Blog


Links
このページのトップへ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。